センターについて

平成24年度 事業報告書

中小企業支援センターでは、市内中小・ベンチャー企業の技術の高度化や経営改善をより一層推進するための支援を実施するとともに、ITベンチャー事業者を支援するテレワークセンターの運営を行いました

 

(1) 中小企業経営支援事業

中小企業の経営改善を推進していくため、中小・ベンチャー企業の総合相談、 マーケティング・経営・技術の改善・革新のための専門家派遣などの支援サービスをワンストップで提供しました。

 

 中小企業・ベンチャー総合相談窓口事業

中小企業支援センターに中小企業診断士等の専門家を配置し、中小・ベンチャー企業の技術から経営に至るまでの幅広い相談に応じました。
また、平日の相談が困難な創業予定者等に対し、休日に創業相談等を実施しました。

年間相談件数1,166件(23年度1,172件)
窓口相談実績およびアンケート結果

専門家派遣事業

当財団に登録している中小企業診断士、技術士、税理士、社会保険労務士等の専門家(登録人員239名)を必要に応じて中小企業に派遣し個別の経営課題の解決にあたりました。
24年度は28社を対象に専門家を延べ115回派遣し、経営革新に取り組む中小企業の支援を行いました。(これとは別に、販路開拓支援プロジェクトにおいて、3社を対象に3テーマ20回、中小企業支援ネットワーク事業において8社へ20回の派遣を実施しました。)

専門家派遣実績およびアンケート結果

情報収集提供事業

市内中小企業等が経営上必要とする各種情報を機関紙やホームページ、メールマガジン等を通して幅広く提供しました。

  • ・ 機関紙 「ネットワーク北九州」
    毎月1日発行 3,500部
  • ・ メールマガジン
    23回発行(定期12回、臨時11回)
    平成24年度末 登録数 992件

セミナー一覧

販路開拓支援プロジェクト事業

公募により選定した市内企業の優れた製品や技術を市内外の企業等へ売り込んだり、関東や関西での商談機会の提供や展示会でのPRなど、販売促進を中心とした支援を行い、売り上げ増加に貢献しました。

支援企業・製品

 

 (2) 北九州知的所有権センター運営事業

地元企業の新技術・新製品開発や新たな特許の取得促進を目的として、工業所有権の閲覧、出願等に関する相談・指導、未利用特許の流通等を行っている知的所有権センター(テクノセンタービル内に設置)を運営しました。

 

【 実  績 】
  • ・ 特許相談と支援・・・415件(うち新規企業91件)
  • ・ 専門家(弁理士)による無料相談と派遣による支援・・・173件
  • ・ 特許の流通促進のための活動・・・訪問企業数延べ114社、成約件数5件
  • ・ 企業の特許シーズ・ニース調査・・・調査員による企業の(特許)調査件数35件
  • ・ 知的財産セミナー開催
  • ・ インターネット出願件数・・・37件

セミナー一覧

 

 (3) 北九州テレワークセンター管理運営事業

小倉北区のAIMビル内に設置された情報通信設備を備えたインキュベーション施設である北九州テレワークセンターの管理運営を指定管理者として行いました。

【管理を行った施設】
  • ・ オープンテレワークスペース
  • ・ スモールオフィススペース
  • ・ 一般オフィススペース 等

 

入居スペースの管理

施設の入居状況
(H25年3月末現在)
入居施設
室 数
入居室数
スモールオフィススペース
18(18)
15(9)
一 般オフィススペース
19(19)
13(13)
合     計
37(37)
28(22)

※(  )内は、H24年3月末現在

 

(4) ベンチャー振興事業

インキュベーション・マネージャーを配置し、市内のインキュベーション施設の入居企業に対して創業から事業化までの支援を行うとともにマーケティング調査などを行いました。また、北九州学術研究都市の大学発ベンチャー企業及び市内ベンチャー企業の販路開拓・拡大のための支援等を行いました。

 北九州ベンチャーイノベーションクラブ運営事業

北九州市の新産業及び新規雇用の創出に向けて、ベンチャー企業の支援ネットワーク「北九州ベンチャーイノベーションクラブ(通称:KVIC)」による、交流促進やビジネス推進に向けた各種事業を展開しました。

KVICフェア
KVIC会員の販路開拓及び新規顧客の開拓支援のため、ショートプレゼン大会・展示商談会、講演会を開催することにより、ビジネスパートナーの発掘及び、商社等とのマッチングを図るため「KVICフェア」を開催しました。
24年度は、「ひびしんビジネスフェア2013」と同時開催とし、KVICフェアにおいてベンチャー会員と支援会員企業、市内一般企業との商談を事前にセッティングすることにより、231件の商談が行われました(年1回)。
 
展示会出展支援事業
KVIC会員が大規模展示会に出展する際に、経費の一部を助成することにより、ベンチャー企業等の販路開拓を支援するとともに、KVIC活動をPRしました。(採択企業数:1社)。
 
経営を語る会
ベンチャー企業支援の専門家の講演とフリーディスカッションにより、ベンチャー企業経営者に、経営理念や経営戦略等、企業経営の根幹について考察する機会を提供しました
(年2回)。
 
他都市ベンチャー支援団体との連携による広域ビジネスマッチング
他都市ベンチャー支援団体との連携により、全国規模でのビジネスマッチング機会を提供しました(支援企業:1社)。