窓口相談員紹介

法律相談

梯 輝元(かけはし てるもと)

司法書士、行政書士、中屋興産㈱代表取締役社長
小倉北区の魚町商店街で、50年にわたって不動産業を経営。自社ビルをリノベーションし、まちの活性化を創出。これまでの不動産経営の経験を生かし、司法書士、行政書士として、地域の中小企業の支援に取り組んでいる。

 

金源 成大(かねもと しげとも)

司法書士、行政書士
平成21年4月より「北九州法務司法書士事務所」を開設。中小企業の法務に特化した業務を行う。
平成29年3月より「司法書士法人CSP」に事務所を合併。
平成30年9月より「やなぎはら合同事務所」を設立。
業務委託契約書・秘密保持契約書など各種契約書のリーガルチェックや種類株式、少人数私募債の設計などの実績がある。また、中小企業の事業承継支援についても取り組んでいる。

 

中谷 陽子(なかたに ようこ)

司法書士、中谷司法書士事務所代表
平成14年に司法書士事務所を開業。平成19年に窓口相談員として登録。身近な街の法律家として、司法書士業以外にも地域に密着した活動を行っている。司法書士業としては、会社設立・役員変更などの商業登記に関することはもちろん、相続登記及び成年後見業務を得意としている。

 

藤井 昭裕(ふじい あきひろ)

司法書士、みやこ司法書士事務所代表
平成21年5月「みやこ司法書士事務所」を開設。簡裁訴訟代理認定(第829049号)
敷居の高い専門家ではなく、「話しやすい、身近な法律家」であることをモットーに、相続等の不動産登記、会社設立等の商業・法人登記、各種契約の相談に対応している。

 

労務相談

三原 峰久(みはら みねひさ)

特定社会保険労務士 アクティブ北九州社会保険労務士法人 社員
人事・労務のスペシャリストとして、中小企業の支援を実施し、特定社会保険労務士として、個別労働関係紛争(不当解雇、賃金不払い、セクハラ・パワハラ)において、「あっせん機関」の委員としての経験を活かし、事前にトラブルを回避するアドバイスを心掛けている。

 

高橋 和彦(たかはし かずひこ)

特定社会保険労務士 アクティブ北九州社会保険労務士法人 社員
各種助成金の申請実績があり、相談者の要望に沿った助成金の提案・申請サポートを行っている。また、少子化による就労人口減少の対策として、クラウドサービスや業務支援ソフトを使用した業務効率化の提案を行っている。相談者の困りごとに対し、分かりやすく丁寧に提案・説明するよう心掛けている。

 

資金相談

平川 徹(ひらかわ とおる)

プロフィット・プランニング代表
金融機関出身のコンサルタント。北九州市金融相談窓口特別相談員。北九州商工会議所においても、中小企業・個人事業主からの資金調達・資金繰り相談、経営改善支援など、実績多数あり。